gmjアイエアーケアライズ遠赤外線ドライヤー

アイエアードライヤー




独自のビームストーン配合の特殊セラミックス採用。

遠赤外線により髪ダメージを抑制し、毛髪内部まで潤いが続きます。
また、消費電力が少ないECO仕様なので、ドライヤーを多用するサロン様の電気代のコスト削減が期待できます。
ダブル遠赤外線による共鳴波動効果

遠赤外線とは地球上に広く分布し、動植物に不可欠な水の分子振動波長である3μmを基点に、 私たちの身の回りにある品物の分子振動波長を含む波長3μm(ミクロン)から1mm(ミリ)=1,000ミクロンまでの波長のことです。

IMG_2033
遠赤外線の波長は、水や人間の細胞を形成している分子の振動とぴったり合うので、 これらの物質に照射された遠赤外線は吸収され、構成要素である分子の振動を活発にし、艶やかな髪に導きます。

i-Air careriseは蜂の巣状の特殊セラミックスと、セラミック焼き付け塗装を施した発熱コイルによりダブルの遠赤外線が発生します。
独自のビームストーンを特殊セラミックスに配合。 埋蔵量の希少な特殊マテリアルであるビームストーンは、世界最高の共鳴波動値を計測しており、トルマリンの約20倍とも言われています。風の中に放射率98%の遠赤外線を発生させます。

01 髪内部まで潤いが続く
遠赤外線効果により、髪の表面に付着した水分の温度を速やかに上昇させ、短時間で乾燥させます。この遠赤外線は表面から数ミクロンの深さまでしか到達しないため、髪内部に存在する水分の温度はあまり上昇せず、適度な水分を保ったまま表面だけが乾燥します。したがって、表面だけがすばやく乾き、サラサラ感がありながら潤いのある仕上がりになります。
さらにマイナスイオン発生装置が髪への美容効果を高め、艶のある美しい髪へ導きます。

02 髪のダメージを抑制
通常のドライヤーでは、水分が残留しているのに熱風で毛髪表面がこげていくという傾向がみられます。それに比べ遠赤外線の風は表面に付着した水分を速やかに蒸発させ乾燥するまでの時間が短くなるので、ドライヤーの温風を当てる時間が少なくて済み、髪へのダメージを抑制します。
さらに静電気の発生を抑えてくれるのでブローしているときに髪を傷めることがありません。

03 頭皮を健やかにする
遠赤外線の風を毎日当てる事により、頭皮の細胞を活性化させ血行がよくなり、新陳代謝も活発になります。
さらに抗菌作用もあるため頭皮のトラブルがある人に有効です。
それにより健康な地肌を作り抜け毛や毛髪のトラブルを予防し、健やかな髪に生まれ変わります。
消費電力750Wでも熱量風量が1200W相当のハイパワー
消費電力が少ないECO仕様

——————————————————————————–

通常のドライヤーは1000W~1500W程あり、消費電力が少なければ少ないほど使用する電気代は少なくなります。

i-Air careriseは750Wで省エネ仕様。
消費電力が少なくても熱量風量が1200W相当のハイパワーです。
遠赤外線により髪がしっかり乾くので、コスト削減が可能です。
IMG_2034